文字サイズ小標準大

開館時間・休館日

本館分館
開館時間 ・平 日:午前10時から午後8時まで
・土・日・祝:午前10時から午後6時まで
(1月、2月、8月は午後8時まで※ただし、新型コロナウイルス感染防止対策のため 当面の間、土・日・祝は午後6時まで)
午前9時から午後5時30分まで
休館日
  • 本館:月曜日
  • 黒木分館:火曜日 、祝日(ただし月曜日は開館)    
  • その他の分館:月曜日、祝日
  • 全館:毎月最終金曜日 (館内整理日)、年末年始 (12月29日~1月4日)、特別整理期間

はじめてご利用になるときは

"図書館利用カード"をつくりましょう。

  • 八女市、広川町、筑後市にお住まいの方や、八女市内に通勤、通学されている方はどなたでも作ることができます。
    「八女市立図書館利用登録申請書」
       「八女市立図書館利用登録申請書」書き方の例
  • 住所、氏名が確認できるもの(免許証、保険証等)をお持ちください。
  • 通勤されている方は、通勤が確認できるものが必要です。(社員証、在勤証明書等)「在勤証明書」
  • 通学されている方は、在学が確認できるものが必要です。(学生証等)
    また利用カードは、在勤・在学中に限り有効です。

借りるときは

  • 利用カードと一緒に、借りたいものをカウンターの職員へお渡しください。
    (利用カードは必ず必要です。本人以外は使用できません。)
  • 返却日を過ぎた本や資料をお持ちの場合、追加貸出はできません。返却後、ご利用ください。
  • 利用カードの再発行には、200円かかります。利用カードは紛失されないよう、ご注意ください。

種類貸出数貸出期間
図書、雑誌(最新号は不可)制限なし2週間
ビデオ、CD、DVD、録音カセット合わせて3点まで1週間


返すときは

  • カウンターの職員へお渡しください。返すときは、利用カードは不要です。
  • 図書館が閉まっている時は、玄関横の返却ポストをご利用ください。

調べものやわからないときは

  • お探しの本が見つからない時や調べたいことがありましたら、お気軽にご相談ください。
  • 本の所在など、利用者端末で調べることができます。

予約・インターネットサービスについて

  • 読みたい本が貸出中の時は、予約ができます。申込書に記入してカウンターにお申込みください。
  • インターネットや携帯電話からも予約することができます。
  • 予約やリクエストされた本は、準備ができしだいご連絡します。連絡を受けてから7日以内に借りに来てください。
  • 図書館に所蔵していない時は、他の図書館から借りたり、購入をしてご希望にお応えできるようにします。申込書に記入してカウンターにお申込みください。(ご希望に添えない場合もあります。)


複写サービスについて (本館、黒木分館)

  • 著作権法に定められた範囲内で、図書館の資料に限り複写することができます。


館内の利用について

  • インターネットができるパソコンを設置しています。調べ学習、調査・研究にご利用ください。(原則として30分間)
  • ビデオ・DVD視聴覚コーナーでは、図書館に所蔵しているビデオ・DVDを視聴できます。(本館)
  • ブラウジングコーナーには、新聞、遂次刊行物等を置いています。市町村広報は、郷土資料コーナーに置いています。(本館)


おはなしかいについて

  • おはなしかいをしています。ご自由にご参加ください。(予約不要)
場所日時
あかちゃんおはなしかい本館毎月第1日曜日・第3土曜日 午前11時から
黒木分館毎月第4土曜日 午前10時30分から
おはなしかい本館毎週土曜日    午後2時から
黒木分館毎月第1土曜日 午前10時30分から

毎月の「おはなしかい」の内容は、お知らせページからご確認ください



沿革

年号 説明
明治36年(1903) 12月、八女郡の篤志家3名(木下学而、大内暢三、樋口正作)が政友・進歩・国民の三派合同の記念事業として図書館を建設し八女郡に寄贈。
明治38年(1905) 8月1日、「八女郡図書館」が開館。運営は八女郡教育会が行う。当初は閲覧料(3銭→1銭)を徴収していたが、明治39年12月8日から無料となる。明治38年の蔵書数1,752冊、閲覧人員212名。
大正 元年(1912) 巡回文庫の制度を設け、第1回文庫(2個)を回覧。大正元年度の蔵書数3,095冊、閲覧人員1,409名
昭和18年(1943) 6月7日、戦局の激化により閉館。以後、昭和20年5月3日まで図書室の一部を翼賛会が使用。
昭和27年(1952) 4月1日八女郡福島町外23町村で八女図書館組合を創立し、組合の事務局を八女郡町村会事務局に置く。八女郡教育会維持財団より八女郡図書館の蔵書などを継承し、「八女図書館」が開館。
昭和32年(1957) 2月末日現在の蔵書数8,161冊
昭和47年(1972) 3月31日付で八女図書館組合は解散。4月1日付で八女市が八女図書館組合から蔵書などを継承し、市庁舎に一部で「八女市立図書館」が開館。11月28日新築なった八女市町村会館の1階に移転。
昭和60年(1985) 現在地(八女郵便局跡地)に「八女市立図書館」が新築移転。
平成 4年(1992) 6月、ボランティアグループ「なかよし文庫」による読み聞かせの開始
平成 6年(1994) 4月 土、日曜日の全日開館の開始
平成 8年(1996) 7月福岡県公共図書館等情報ネットワーク通信開始
平成 9年(1997) 4月夜間開館の開始(毎週水曜日と木曜日)
平成10年(1998) 図書館電算システムの開始
平成14年(2002) 4月、祝日開館の開始 八女市、筑後市、八女郡(2市4町2村)で図書の広域利用を開始
平成15年(2003) 4月、「だっこ大すきえほんよみきかせ」の開始(ブックスタート類似事業)
平成16年(2004) 4月、インターネット利用者開放の開始
平成18年(2006) 4月、全日夜間開館の開始(10時~20時)カウンター窓口業務一部を特定非営利活動法人「まなびっと八媛」に委託 10月、上陽町との合併により公民館図書室を上陽分館とする
平成19年(2007) 2月、八女市子どもの読書活動推進計画の策定。4月上陽分館を特定非営利活動法人「まなびっと八媛」に委託。12月、図書館システムを変更する。上陽分館とのネットワーク化を開始
平成20年(2008) 4月、特定非営利活動法人「まなびっと八媛」へ図書館運営の一部を委託。10月、インターネット予約の開始
平成22年(2010) 2月、黒木町・立花町・矢部村・星野村との合併により、黒木分館・立花分館・矢部分館・星野分館とし、各分館とネットワーク化を開始。本館リニューアルオープンし、土日祝日の閉館時間を18時に変更(1・2・8月を除く)
平成23年(2011) 4月、星野分館を八女市星野地域活性化施設内に移転 9月、八女市子どもの読書活動推進計画(改定版)の策定 八女市小学生読書リーダー養成講座の実施(八女市・立花町)
平成24年(2012) 8月、「だっこ大すきえほんよみきかせ」事業で絵本の配布を開始 八女市小学生読書リーダー養成講座の実施(上陽町・黒木町・矢部村・星野村)
平成25年(2013) 黒木分館の移動図書館車を矢部保育園に巡回
平成26年(2014) 上陽分館を直営に戻す。黒木分館の移動図書館車を矢部の3カ所に拡大(矢部保育園・ゆいのもり・矢部小学校)
平成27年(2015) 黒木分館の移動図書館車を、立花町8か所を新規追加して運行
平成29年(2017) 2月、上陽分館の金属製書架を木製書架に入替。3月、八女市子どもの読書活動推進計画(改訂版)を策定。
平成30年(2018)  6月、移動図書館「ほんの森ぶっくるん号」が新たに立花町と旧八女市の巡回を開始。(移動図書館の愛称を市民等から募集。八女市立図書館協議会で検討し、決定。)
令和元年(2019)  8月、ゆめみらい図書館開館10周年記念事業(黒木分館)

|   八女本館   |   上陽分館   |   黒木分館   |   立花分館   |   矢部分館   |   星野分館   |

八女市立図書館

〒834-0031

 福岡県八女市本町536番地3

 TEL: 0943-22-2504